鳥のおしゃべり、犬の足あと。
オカメ、アケボノ、ヨウム、ボウシの鳥さん系と、 白ワン・三匹と暮らす、ドタバタ日常日記です。
アニマルハートレスキュー
「そろそろ狂犬病の注射をうちに、病院にいかなきゃなぁ~。」なんて、
思いつつ、MOMO動物病院に行くのを先伸ばしにしてたら、
そこまで行く、ガソリンがなくなってしまいました。
近所のガソリンスタンドは、すでにからっぽのようで、
一週間過ぎたらなんとか復活するという話も聞いたけど、
う~ん、どーなることやらです。

で、アニマルハートレスキューのサイトに、
茨城県の被災したワンコのレスキューを始めた事が記載されていました。

★↓(以下、ブログ記事より抜粋)

当会がレスキューしております、茨城県もかなりのダメージを受けており順次こちらからも被災犬をレスキューしていきます。
それに伴い現在下記のものが不足しております。
バリケンネル・ペットシーツ・サークル・新聞紙・首輪・リード・敷物
皆様のご協力お願い致します。

一時的な犬の預かりさんを緊急募集致します。
里親会までの間で結構ですので、犬を預かって頂けるご家族の方からお申し出をお待ちしております。

皆様のご承知の通り、現在ガソリンが不足しており長距離の移動が大変難しい状態です。茨城県からの犬を何か所かにわけて移動できればと思っております。茨城県笠間出発の横浜市都筑区までの間で、移動をお願いできる方からの申し出をお待ちしております。移動可能な距離で結構です。ただし、車に犬が4匹程乗車できることが可能な大きさとなります。その都度、レスキューの犬の大きさが違いますので搬送車の大きさも違ってきます。

被災犬達のレスキュー可能頭数を増やす為、里親会の開催日を増やしていく予定です。

皆様のご理解ご協力をお願い致します。

★↑以上。

「病院の近くだったらよかったのに・・・。」と、ほんとに思うこの頃。
しかも、ガソリンなくてお手伝いできないし。
のんびりせずにガソリン満タン、いれてくればよかったな。
(もう少しカツカツじゃない状態になってくれると、
お手伝いできるのに残念です。)

被災動物相談所(http://311vet.net/)というサイトでは、
獣医師が相談にのる模様。ツイッターもあり。
(ルリコンの壁紙が鳥飼いのわたしには、ちょっと嬉しかったりして。)

被災した動物の救済は。人間の二のつぎ、三のつぎ、
人間優先なんだから、そんなこといってんじゃないよーという、
意見も多々あると思いますが、
それでもなんとかしなくちゃ!と、思ったり行動したりする人達がいるって、
凄いことですよね。

被災地以外というか、
愛護センターでは、普通に命のカウントダウンがありますから、
命という重みについて考えなくちゃいけないのは、
いつでも一緒、同じということです。



スポンサーサイト
【2011/03/17 10:06】 | ワン系 | コメント(2) |
<<ほんとにからっぽ | ホーム | 地震で抜ける>>
コメント
こんにちは!
いつも拝見させていただいています。
ドウバネ、ウロコ、コザクラを飼っています。

レスキューの件ですが、我が家では中型以下で一羽であればお預かりする用意があります。何とか、一羽でも被災した鳥さんのお世話ができたらと思っているのですがどこにアクセスすればいいのかわからず困っていました。我が家は賃貸の団地ですが、耐震は心配なく、停電のエリアからも外れています。しかも私は日中家にいますので見守ることができます。

もしお役に立てるようでしたら、メール、ブログに連絡を入れてください。そして、私のことを広めてくださればうれしく思います。図々しいお願いですが、レスキューのためなのでご協力よろしくお願いいたします。
【2011/03/18 11:16】 URL | ミッチ #-[ 編集]
★みっちさんへ

こんにちは、ミッチさん。
ブログに遊びにきていただいてありがとうございます。

「アニマルハートレスキューさん」は、
主にワンコとニャンコのレスキューをされています。
わかりずらくてごめんなさい。

鳥さんのレスキューは、
なかなか難しいかもしれませんが、

たぶん、もう少し落ち着いてきたら
「鳥さんとの生活が、現状ではなかなか難しいので、助けてください。」という方が、増えてくるかもしれませんね。

TSUBASAさんで、千葉のCAKで、
被災した鳥さんの受け入れをするかもしれないという事が、ブログに書かれていました。

「とりっち」という鳥さんのコミュでも、
ミッチさんのように、お預かり出来ますという方が、
おられました。

ミッチさんは、私と同じように多頭飼いなので、
ひとつだけお預かりで気をつけていただきたいのは、

お預かりの子が、重篤の病気などをもっていないか、
(ウィルス感染で治療中、病気の子)

↑本当に申し訳ないけど、これだけは確認した方がいいかもしれません。

お預かり中、その子にもしもの事があって、
残念は結果になっても了承してくれるかなど、
(↑病気になってしまった場合は、
自分の子と同じように病院に連れてい行く事。)

私もあと一羽なら、お預かりができると思います。
困っている方、声をあげてくださいね。






【2011/03/18 13:04】 URL | ヒロミ鳥 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヒロミ鳥

Author:ヒロミ鳥
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する