鳥のおしゃべり、犬の足あと。
オカメ、アケボノ、ヨウム、ボウシの鳥さん系と、 白ワン・三匹と暮らす、ドタバタ日常日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
救いのない映画
なんとなくテレビでやってた映画を「途中」から見てました。

海岸近くにある、とあるヨーロッパ系の古いブロック塀の少し大きなおうちに、(日本でいう古民家風)
海兵隊風の青年に拉致されて家に閉じ込められた夫婦ふたり。
脱出を試みますが、何度も阻止され・・・部屋に隔離。(奥さんを襲っちゃうとかは「なし」で、
ただ三人で暮らしたいようです。)

旦那さんは部屋の壁の上にある小さなオープンな窓から(ハイジにでてきそうな窓)
這いだして外を徘徊、海岸近くに知り合い?が殺害されてるのを発見し確認。
部屋にまた戻ります。(奥さんと逃げちゃえばいいのにと思いましたが、逃げない。)
何回か外にでて、小屋から猟銃を盗みベットに隠し、隙をみてやっちゃうようです。

・・・でもかなり撃たない、何か作戦が?って感じのうちに、バタバタ三人で乱闘になり。
助かる?って思った瞬間、旦那さんが急に「ゴホゴホ」血を吐き。何かに感染したもようです。
(持病のぜんそくかと思いましたが、青年は感染したー!とおののきます。)
★ここで、「外に外出したから感染した。」だのいいだしたので、
どーやら外に原因が?と思ったら、

★その元兵士は・・・政府から二者選択を迫られ、「刑務所」か「兵士の専門病院」
結果→病院を選び、人体実験でわけのわからないウィルス実験保菌者?になり、
その後病院から普通に退院(なぜ?)・・・奥さんにうつって死亡。
なんやかんや流れに流れて、ここで暮らすとなったそう。

拉致されたダンナさんは・・・その青年から感染して死ぬという、死ぬ前に奥さんが見かねて銃殺。
ラジオ無線(あった)から・・・奥さんは銃で犯人を脅し、それで居場所を軍に教えるよう、拉致青年にいいます。
軍はウィルスを「なしにする薬があるぅーー。」っと話した瞬間。

「無駄にダンナさんをうっちゃったー」ということで、
奥さんは青年を射殺。(青年は軍を信用するなー、
みんな感染した者は殺されるーなどいいましたが、あっさりバッキューン!)

手押し車にダンナさんをのせて、奥さんは海に漂っている小舟に、
えっちらおっちらダンナさんを押し込んで、「ふぅーーーっ」と一息ついたところで、
バリバリバリバリっとヘリがやって来て、奥さんの額を打ち抜くと・・・なんとも哀れな終焉。

途中でも、「あぁー救いようのない映画だなぁ~・・・。」と思ったので、
最初から見てたら、マジで「ガーン」だったかもしれません。

その青年は他に、一般人を射殺してるので助からないとしても、(←家にいるために)
夫婦は助かった方がまだよかったかも。(助けてあげようよ。)
政府もダメダメじゃんなので、とても暗いだけの映画で終わりました。(バッキューンで完)
スポンサーサイト
【2015/01/08 09:54】 | others | コメント(2) |
<<お腹をこわしちゃった | ホーム | 2015 >>
コメント
救いのない映画ってつらい…。
TVとか映画って楽しくて明るい未来を
みたいですよね(;^ω^A
逆にストレスが溜まってしまうもの。

お年始の挨拶がおくれました。
今年もよろしく御願いいたします。
【2015/01/09 00:16】 URL | アイアイ #kznW.fKA[ 編集]
★アイアイさん、こんにちは
レスまでいただき恐縮です。
お身体の方もご自愛くださいね。
気持ちの方は大丈夫でしょうか、
いらぬ心配かとは思いますが、
やっぱりちょっと心配です。
【2015/01/09 09:47】 URL | ヒロミ鳥 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヒロミ鳥

Author:ヒロミ鳥
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。